写真を「縦向き」で撮る時代 到来!?

   

少し前までは、写真や映像を撮る時は「横向き」で撮るのが当たり前でしたが、
(一眼レフならそのまま、スマホなら横向き)、
最近は、「縦向き」で撮ったほうがいイイかも、
と思うようになりました。

なぜかというと、
その写真を見る人がスマホの画面で見るケースが多いから。

WEBサイトやブログなどに写真を掲載した際、
PCでは大きく見えていた横向き・横長の写真が小さく感じられるんですよねw
一方、PCでは存在感の小さかった縦向き・縦長の写真が存在感を増してたり。

なにしろ、
スマホの画面が縦長ですからねw

なので、
スマホで撮影するなら、
わざわざ横向きに持ち替えなくても、
そのまま縦向きで写してイイかもしれません。

スマホを横向きで使う場合、
右・左、両手を使わないといけないので、
けっこう面倒なのでw、
これは、朗報かもww

まあ、
一眼レフで ちゃんと撮る場合、
そのままの向き(横向き)で撮りつつ、
あとで、縦長サイズにトリミングしてもいいかもしれません。
私は、最近、そうしていることが多いですw

P.S.

ちなみに、
写真の縦向き・横向きを英語で言うと・・・
縦向きは「portrait」 ポートレート、肖像
横向きは「landscape」ランドスケープ、景観、風景
という場合が多いですね。

P.S.2

lyrical school(リリカルスクール、通称リリスク)
そうそう、今日は、lyrical school(リリカルスクール、通称リリスク)が公開したMV「RUN and RUN」が、すごくBUZZってました。スマホ仕様に作られていて、まさに、縦長動画なんですね。自分のスマホの画面を見ているような演出の中にリリカルスクールが登場しているので、すごく新鮮でした。

▼話題のリリカルスクールのMVは、こちらにて♪


RUN and RUN / lyrical school 【MV for Smartphone】

 - 未分類 , , ,